>  > 化粧水論争、コットンか?直接か??

スポンサードリンク

絶対一度は悩んだことある!

どちらか選択

誰もが一度は悩んだことがあり、常にこれでいいのかと考え続けているのがスキンケアですが、その中でも一向に答えにたどり着かないのは実は化粧水の付け方ではないですか?

私もよくどちらがいいの?と聞かれるのですが、こっちがいいよ!とアドバイスはできません……。

使っているアイテムに「コットンで」とか「清潔な手で」なんてズバリ書いてあれば簡単なんですが、大抵「清潔な手もしくはコットンで」なんて書いてあるものです。

答えなんかない!

間違い

おそらく、この疑問にはズバリの答えがないのです。だから誰も答えられないんだ!というのが私がたどり着いた答えです。

なぜならどちらにもメリットとデメリット両方が存在してしまうからです。

自分にぴったりのアイテムは自分で選び出すしかないのです。

手で付けてみる?

しっとり保湿

化粧水を手で付けると直接肌に触れることで毎日お肌と向き合い、コンディションを確認することができます。

また、温かい手のひらでつけることで化粧水の浸透力を高めることができます。

そのかわりに、テクスチャの緩いさっぱり系の化粧水は指の間からこぼれてしまうので少量を何度もつけ直す必要があり時間がかかってしまいます。

手をきれいに洗ってから行う必要があるので、出先などでちょっと保湿したいときには不向きです。

コットンでつけてみる?

綿花

コットンでつけると顔全体に化粧水を均等に行き届けることができます。

テクスチャの緩い化粧水でも、コットンがしっかりと化粧水を受け止めてくれるので何度もつけ直す必要がなく、短い時間でお手入れすることができます。

夏場など肌を引き締めたいという人が冷蔵庫で化粧水を冷やしている人は、手で付けてしまうと体温で温まってしまうのでコットンを使用したほうがいいでしょう。

しかし、コットンを使用するとこすりつけてしまったり必要以上に強くパッティングしてしまったりと正しい使い方をするのが難しいという点もあります。

どっちにするかは自分次第

応援する女性

それぞれ期待できる効果が違うのでどちらも試してみて自分に適したやり方を選択するのがいいでしょう。

私は普段手で直接つけていますが、お肌の調子によってはコットンも使います。なんだかしっくりこない、と思っていた時でもコットンを使うだけでアイテムを交換しなくても案外しっくりくるようになる時もあります。

今のやり方で満足できない、という人はこういうところから見直してみるといいかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

f533abfc963eff0ea39809513507ade5_s

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

musee4

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

cleansing

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

girl

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

vitamin

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

bbcream

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

eyeline

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク