>  > スキンケアは十分?夕方肌で確認しよう

スポンサードリンク

なにこれ!?

びっくり!

朝あんなにきれいだったのに、夕方には到底修正できないほど肌質が落ち込んでしまう、とお悩みの方も多いです。

そんな状態に陥ると新しいアイテムを増やしてみようと試みる人が多いようですが、スキンケアアイテムは2種類をきちんと使えばそれで充分です。

何度も言うようですが、お肌に必要なのは水分と油分です。それが夕方まで保てていないから、肌質が落ち込んでしまうのです。

かといって化粧水も乳液もなんでもたくさんつけてしまえばいいというものでもありません。水分が足りないのに油分をいくらプラスしてもかえってトラブルの原因になってしまいます。

何が足りないの?夕方肌に聞いてみて

悩む女性

いつものように過ごした夕方、鏡を見てみましょう。

くすんでる……

煙でくすんだ空

もしくすんでいるのが気になるようであれば水分が足りていません。毎日のケアで化粧水はしっかり浸透させられていますか?

手のひらで上手につけられないのであればコットンを使ってむらなくしっかり保湿することをオススメします。きちんと化粧水をつけれているのにくすみが気になるのであれば保湿成分の高いアイテムに切り替えてみましょう。何年も前から同じ種類の化粧水を使っているのであれば、より高機能なスキンケアアイテムにお引越しする時期かもしれません。

職場や季節柄短期間だけ乾燥を感じるのであればスプレー化粧水を使用するのもいいですよ。

化粧水をしっかりつけた後は必ず乳液やクリームで油分もプラスしてあげてくださいね。どんな高機能な化粧水でも蒸発することは防げません。水分をプラスしたら油分もプラスは基本中の基本です。

乾燥してる……

乾燥した土

乾燥を感じるというのであれば油分が不足しています。もう少し乳液やクリームをたっぷりつけるようにしてみましょう。

それでもうまくいかないというのであれば乳液のみのケアに代えてみるのはいかがでしょう。

肌は一番初めに付けたものがより深く浸透します。

乳液にも水分は含まれているので、たっぷりしみこませることで水分も補うことができますし、油分もしっかりプラスすることができます。過度の乾燥トラブルに悩まされている人が乳液だけのケアに切り替えたことでみるみる改善してくこともありました。

もういや!だけど頑張ろう!!

応援する女性

トラブルを起こしてしまうとどうしても鏡を見たくないと思ってしまいがちですが、自分の顔と向き合うことがきれいの近道です。

こっそりでもいいのできちんと自分の一番崩れた肌を見つめてあげましょう。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

f533abfc963eff0ea39809513507ade5_s

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

musee4

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

cleansing

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

girl

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

vitamin

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

bbcream

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

eyeline

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク