>  > 乾燥の強い味方♪スプレー化粧水の選び方

スポンサードリンク

いつでもお肌、潤ってる?

悩む女性

外出先で肌の乾燥を感じたことはありませんか?

乾燥が気になる季節、ふとした時に鏡を見つめて、
こんなはずでは!
なんて経験一度は誰にでもあるでしょう。

そんな時にはさっと潤いを補充できるスプレー化粧水が人気です。

皆さんはスプレー化粧水使ってますか?

どんなの使ってる?

スプレーボトル

スプレー化粧水と一口に言っても、市販されているものをそのまま使用している人、愛用の化粧水をスプレーボトルに入れて持ち歩いている人など様々だと思います。

何気なく利用しているスプレー化粧水ですが、そのスプレー化粧水では乾燥を充分に防げていないかもしれません。

あなたの愛用のスプレー化粧水で乾燥、防げいてますか?

スプレー容器を気にかけて◎

悲しむ女の子

ポーチの中から愛用のスプレー化粧水を取り出してみてください。

スプレー缶に入った化粧水を使っている人、要注意ですよ!

ミストタイプの化粧水は細かい粒子が少量でもまんべんなく広がり、さっとひと吹きするだけで潤いをプラスしてくれるように感じます。

べたつきもなく清涼感を感じるので、使い勝手がいいように思えるのですが、これを吹きかけるだけでは乾燥を防いでいるとは言えません。

保湿成分がたりてないかも!

乾燥を狙い撃ち!

そもそも保湿成分の粒子はかなり大きいので、スプレー缶の小さな噴出口から出てくることはできません。

つまり保湿成分のほとんどない化粧水を保湿のために顔に吹き付けているということになってしまっているのです!

是非一度直接顔に吹きかけるのではなく、普段自宅で使っている化粧水のように手のひらやコットンに吹き付けて使用してみてください。

普段使用している化粧水と比べてどうですか?テクスチャがかなりさらっとしているでしょう?

オイリー肌の人であればともかく、日中乾燥が気になる人には保湿成分が少なすぎる化粧水です。

アイテム、見直してみる?

化粧水ボトル

これでは不安、と思ったのであればぜひアイテムを見直してみましょう。

オススメはプラスチック容器に入ったアイテムです。

ミストタイプより噴出口が大きいのでたっぷりの保湿成分も一緒に吹き付けることができます。

最後に!ここが最も重要◎

しっとり保湿

どんな化粧水を使用していても、透明アイテム(化粧水)を使用した後は必ず白色アイテム(乳液やクリーム)で肌から水分が奪われないよう、しっかり油分をプラスしてあげてください。

メイクをしているから油分はプラスできない、というのであれば一日のはじめにしっかりケアして途中からプラスしなくてもいいように対策しましょう。

水分だけプラスするのはその場限りでかえってマイナスになってしまうことも多いので気を付けましょう。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク