>  > 効果的な日焼け止めはこうやって見つける!

スポンサードリンク

美白を保ちたーい!

色白美人

夏は当然、春も飽きも冬も美白を保つために欠かせないのが日焼け止めです。

年中使いたいのにドラッグストアに行っても夏以外はラインナップが少なくて本当にこれでいいの?と悩んでしまいます。

そのうえ、一口に日焼け止めといっても値段も品質も様々で、どれをどう選んだらわからない!という人も少なくないはず。

口コミや売れ筋から選ぶのもいいですが、自分に合ったアイテムかどうかは品質表示を見れば簡単にチェックすることができますよ、

しっかり押さえよう♪日焼け止めの基本

日焼け止めクリーム

日焼け止めの基本なんてSPFやPAの説明でしょ~?と思った人もいるかもしれませんが、今回はそういうお話は一切しません!

皆さんどこかで説明を聞いてるでしょうから、いまさらですもんね。

今回はちょっと違う角度から日焼け止めを見ていきましょう。今回のテーマは「保ち」です。

日焼け止めのタイプを気にしよう◎

2つの風船

日焼け止めには大きく分けて2種類のタイプがあります。1つはジェルタイプのもの、もう1つは乳液タイプのものです。

ジェルタイプのものは比較的安価のものが多く、手軽に使用することができますが「保ち」を考えるのであれば断然乳液タイプがオススメです。

2つの大きな違いは配合されている成分にあります。

ジェルタイプの日焼け止めは吸収剤だけで作られているこのが多いため、一定量の紫外線を取り込んだ後は肌の上に日焼け止めが残っていても紫外線を吸収しなくなってしまいます。

反対に乳液タイプには吸収剤の他に紫外線を散らしてくれる散乱剤が配合されている場合が多く、効果が長く続いてくれるのです。

もちろん中身はきちんと確認!

説明する女性

ジェルタイプにも散乱剤が配合されているものもありますし、乳液タイプでも散乱剤が含まれていないものもあります。乳液タイプなら絶対!なんてことはありません。

確実に散乱剤が入っているものを選ぶためにはやはり成分を確認しましょう。「酸化亜鉛」や「酸化チタン」が含まれているのであればそれが散乱剤配合の日焼け止めです。

テスターがあれば肌につけた後白く残るもの、と覚えておきましょう。

散乱剤のもののほうがアレルギーを引き起こすことも少ないので、より安心して使用することができるともいわれています。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク