>  > 日焼けはやけど、即美白ケアは実はNG!

スポンサードリンク

鏡を見て、びっくり!

びっくり!

気を付けていたつもりでも鏡を見たら顔が真っ赤になってしまっていた!という経験ありませんか?美白の大敵紫外線はどんな時でも私たちの肌に降り注いできます。

日焼け対策にはこまめにUVカットアイテムを使うことはもちろんですが、一度なってしまった日焼けをなかったことにしたいという時の強い見方が美白スキンケアです。

1日も早く元のお肌に戻したいと思うがために、すぐにスキンケアを行ってしまう人も多いようですが美白スキンケアアイテムはかなり刺激が強いものだって知ってましたか?

そもそもの日焼けとは?もう一度おさらい♪

パラソル

日焼けは低温やけどとも言われているようにやけどの一種です。やけどの後は皮膚も薄く肌細胞が崩れてしまっているのでかなり敏感になってしまっています。

そんな弱った状態のお肌に美白スキンケアアイテムの様な刺激の強いものを与えるのは実はかなり危険な行為です。

もし日焼けをしてしまったら、美白よりも先に肌の調子を整えることを優先しましょう。

まずはクールダウン

水で冷やす女性

日焼けも他のやけど同様、何よりも最初に行うべきなのは冷やすことです。

まず、タオルやコットンに水を含ませクールダウンしましょう。この時氷水を使用するより冷たすぎない水を使用し、何度も取り換えてちょっとずつ温度を下げていったほうがより効果的です。

周りに使用できる清潔な水がない時は保冷材や氷を使用してもいいですが、直接あてるのは絶対にやめましょう。

急激な温度変化でお肌へのダメージが深くなってしまいます。

当日ひりひりするようであれば化粧水や乳液のスキンケアはせず、その日はそのままとにかく早く眠りましょう。

美白スキンアイテムだけでなく、普段のスキンケアアイテムでも日焼けしたお肌には刺激になってしまいます。

翌日以降も根気よく!

カレンダー

ほてりと赤みが落ち着いてきたのであれば、敏感肌用のアイテムでしばらく様子を見ましょう。

ターンオーバーが適切に行われていれば、2~3日で普段と同じくらいの肌調子に戻ると思います。そうなってから普段のお手入れに戻していきましょう。

もしまだ痛みやほてりを感じるのであれば、もうしばらく敏感肌用アイテムで様子を見てくださいね。

普段のお手入れに戻してから一週間程度すれば完全に肌が落ち着くので、そのあとしっかり美白スキンケアしていきましょうね。肌が落ち着く前に美白スキンケアしてしまうと、強い刺激からただれやシミの原因となってしまいます。

何よりもまず、日焼け止め!

日焼け止めクリームと手

今回紹介した方法はあくまで日焼けをしてしまったときの最終手段です。

健康的な美白を目指すのであれば、初めから日焼けをしないことが一番いいので普段からUVカットには気を付けていきましょうね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク