>  > 流行だけじゃない!かわいいメイクはあなたのもの◎

スポンサードリンク

おしゃれでかわいくなりたいんです

女の子2人

メイクにもカラーやラインの引き方など、毎年流行がありますが言われたとおりにやっていけばトレンド最先端のおしゃれでかわいい女の子になれるわけではありません。

自分の顔に合ったメイクを取り入れるのが一番大切なポイントで、流行を取り入れるのは自分のスタイルと相談しながらにしていきましょう。

とはいえ自分にぴったりのメイクを見つけるのは難しいですよね。店舗で美容部員さんに相談してもイマイチしっくりこない仕上がりだったなんてこともありますが、それはある意味では仕方がないことです。

美容部員さんは他人なんです

アイシャドウ

メイクには好みがあります。カラーは性格や自分の生活に合ったものを選ぶ必要があります。

美容部員さんはあなたの性格や生活をよく知らないので、それらを見極めて完璧なアドバイスをしてくれるというなんてことかなり難しいとは思いませんか?

もし自分の理想があるのであれば適切に伝えることで、よりよいアドバイスがしやすくなるでしょうからどんどん言ってみましょう。そのためにも自分の理想を固めてから来店するのがオススメです。

でも、自分の理想が特にない場合はどうしたらいいでしょうか。実は自分のベースカラーを知ってしまえばカラー選びはぐっと簡単になってきますよ。

ファンデだけじゃない!ベースカラーの活用法

ベースアイテム

日本人は大体の人がイエローベース、ブルーベース、中間のミックスタイプの3種類に分けることができます。

ベースカラーはベースメークのための物、と思われがちですがその他のカラーアイテムもベースカラーから選んでいくと肌なじみがよくまとまったメイクに仕上げることができます。

例えば流行色がエメラルドブルーだった場合、エメラルドブルーは黄色の混ざったカラーなのでイエローベースの人には良くなじみますが、ブルーベースの人には黄色が際立ってしまいくすんだ印象を与えてしまいます。そんな時は無理やり自分に合わない色を使わずに、ブルーベースでも使いやすいスカイブルーを使ってみましょう。流行色にはなりませんが、自分にぴったりの色をチョイスすることでまとまったメイクになり、トレンド感も出てきます。

あなただけのかわいいを探せ!

虫眼鏡を持った女の人

せっかくメイクをしたのであればきれいにならなくては意味がありません。

まずは自分のベースカラーを知り、そのうえでのカラー選びを徹底しましょう。

ベースカラーの考え方はお洋服選びに生かすこともできます。あれもこれもと流行りのものを選ぶのでなく、自分に合ったものを選んでいけばメイクとの相性もよくなります。アイテム同士の統一性も出てくるのでコーディネートもしっくりきまりますよ。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク