>  > できる前が重要!シミ・シワを防ぐための紫外線対策

スポンサードリンク

紫外線対策

できる前が重要!シミ・シワを防ぐための紫外線対策

女性なら誰でも気にするのがシミやシワですが、大きな原因となるのが紫外線です。

私は高校生の時、気付いたら汗をかき紫外線を浴びると蕁麻疹ができるようになっていました。
そして昔から紫外線対策を行うことこなく生活していたら、お顔にシミがポツポツと・・・。
そんなこんなで私は紫外線を徹底ブロックしたい!!と思いました。

そこで私が常日頃実践していることをご紹介したいと思います。
行っているのは大きく分けて2つあります。

まずは王道!「日焼け止めを塗る」

まさに王道です。日焼け止めにもたくさん種類がありますよね。
私はその日にあったものを使い分けるようにしています。

日中出かける予定のある日は資生堂ANESSAのエッセンスUVアクアブースターを使用しています。SPF50+/PA++++とどちらも高い機能力です。
あまり機能力が良いものを選ぶと肌に負担がかかりそうですが、こちらは潤いも守ってくれますし石鹸で簡単にOFFできるのでこれは良い!!と試供品で貰いましたが、その場で即購入しました。
着け心地も重くなくしっとりした感じです。
更に商品名の通り、アクアブースター・・・水や汗でパワーアップしてくれるのです!素晴らしいですね。
普通落ちちゃうんじゃ・・・?と不安になるのに、もっと汗をかいても水に濡れても大丈夫なんです。
顔・体用なのでそれぞれのアイテムを購入する必要もありません。持ち物が減らせるのでその点も便利ですよ!

特に外出する予定がない日はニベア ニベアサン プロテクトウォータージェルを使用しています。こちらはSPF35/PA+++です。
つけ心地も軽くまるで化粧水をつけているような感じでとても使いやすいし、安価なのでリピートもしやすいです。
一切家を出る予定が無くてもつけています。そして春夏秋冬1年通して使っています。
紫外線の強い時期はあっても、紫外線のない時期はありません。
家の中にいてもカーテンやシャッターを閉めない限り、僅かな紫外線からは逃げられないのです。
恐るべし、紫外線。

そして必ず絶対に行うこと、それは2度塗りです!!
重ね塗りすることによって効力は格段にアップします。それと2~3時間置きに塗り直す。
こうすることによって多くの紫外線から肌を守ることができます!

妥協はダメ!衣類で紫外線をカット

衣類でも紫外線を防ぎましょう。ただし肌を衣類で覆っていればいいというわけではありません。できるだけ黒い衣類を着用します。
夏の時期は暑苦しいと言われるかもしれませんが、白のような明るい衣類より黒い色の方が紫外線をカットする力は大きいです。
そして目も粗い方がより効果があります。

私が重宝しているのはUNIQLO UVカット フルジップパーカー /1,490円+税です。
こちらの商品はUVカット効果があるのは勿論のこと、服の機能性が嬉しく色違いで何枚も持っています。
その機能性とは・・・指あきのパーカー、つまり手の甲まで隠してくれるということです!
生地も厚くないので春夏秋インナーを変えながらヘビロテしています。
夏なんかは家族から見ているだけで暑苦しいなんて言われてしまいますけどね・・・。
ただひとつ、UNIQLOさんのパーカーは丈が短いのが少しネックです。
スレンダーな方ならいいかもしれませんが、そうでもない体型だと綺麗に着こなせません。
でもお値段もそこまで高くないですし、色も豊富なのでお勧めです!

これだけ?いえいえ、やらないのとでは全然違うんです

ご紹介した2つを生活に取り入れるだけでも結構な効果があります。
その他にもケアが必要ではありますが、問題の根源を解消することには繋がります。
決して難しいことではないので、ぜひすぐにでも実践し紫外線を防ぎシミやシワの要因を取り除いてみましょう!
シミやシワへの効果はすぐには実感できないかもしれませんが、継続をしていくことで綺麗なお肌に近づきますよ。

今回オススメするアイテムはこちらです!


資生堂 アネッサ エッセンスUV アクアブースター
外出する予定があるときは、とにかくしっかり紫外線対策ができるこちらのアイテムを使用しています。
SPF・PAともに高い効果があるのにお肌に優しいところも◎です。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++ ポンプ 140g
家を出る予定がないときはこちらのアイテムを使用しています。
安価で付け心地が軽いところがいいですね。
年中常に紫外線対策は行っていますよ!

最後に今回のおさらいです

紫外線対策はとにかく継続することが大切です。
私の紫外線対策のポイントは

・外出の有無によって使用するアイテムを変える
・家にいても日焼け止めは塗り直す
・夏でも長袖、でもストレスなく使えるアイテムをチョイスする
です。

ちょっとのことでほんとに違います。
一度崩れてしまった肌を整えるのは本当に大変です。
崩れてしまう前に徹底ケアをおすすめします!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「おすすめ美容情報」カテゴリ最新5記事

シースリーサイトキャプショントップ

サロンで脱毛♪C3(シースリ)の脱毛はお財布にも体にも優しい

安くて確実な脱毛サロンを探しています。 Q 脱毛サロンを探しています。 いろいろなサロンのホームページを見てみましたが、…

続きを見る

スキンケアをする女性

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから

もはや常識!?小顔を目指すならスキンケアから 年齢とともに水分保持力が低下してしまうお肌は小じわ、しわ、くすみの温床です…

続きを見る

化粧品の数々

気になる美容系新製品、お得に試せる節約術!

コスメの失敗、ありますよね…… 春夏秋のコスメ新製品シーズン。 毎年新しい色や新処方の製品がリリースされますが、コスメカ…

続きを見る

野菜たち

デトックス効果有!野菜をおいしく手軽に摂る方法

やっぱり野菜が効果大! 肌の露出が増えてくると、やっぱり気になるのがボディラインです。 太っている訳でもないのに身体がむ…

続きを見る

毎日の生活にプラス!3つの簡単疲労回復法

毎日の生活に簡単に取り入れられる、ご家庭での疲労回復法いろいろ 新学期、年末年始、年度末と総会前、連休前など、毎日忙しく…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク