>  >  > アイブロウの書き方!パウダーとペンシルの使い方

スポンサードリンク

眉は顔のイメージを決定づける

眉の形状によって顔のイメージは大きく変わります。
顔に合った眉を描けるようになるだけで、メイクが上手で自然な印象を与えることができます。

眉を整えるための4つの基本

1眉下の余分な毛を除去する

眉毛の生え方は人それぞれですが、そのまま生やしているとどうしても野暮ったい印象を与えてしまいます。
まずは眉下の余分な毛を毛抜で除去するだけで、かなりスッキリとした眉に変わります。

抜き過ぎないよう、眉の完成形をイメージしながら余分な毛を除去してください。

2アイブロウパウダーで薄く描く

いきなりペンシルを使わずに、まずはアイブロウパウダーでなりたい眉の形をイメージして薄く描いてください。
アイブロウパウダーは濃淡がつけやすいので輪郭を下書きしておくイメージです。

その後、アイブロウペンシルで眉毛を書き足していきます。

3眉頭から少し中に入った部分を一番濃い色にする

眉の中でも色の濃淡を付けると立体感ができて自然に見えます。
眉頭から5mm程度中に入った部分を一番濃く描き、そこを起点にして眉尻、眉頭に向けて徐々に色が薄くなっていくように描いていきます。

4髪の色と合わせる

眉の色と髪の色が合っていると自然に見えます。
髪の色に合わせたアイブロウ、ペンシルを用意するようにしてくださいね。

髪が金髪で、眉毛が真っ黒だとアンバランスになってしまいます。
髪色を変えたときはアイブロウも合わせるようにしましょう。

理想的な眉毛の形

眉毛は眉頭、眉山、眉尻で構成されています。
それらの理想的な位置がありますので、それを意識して自分に合う眉を見つけていきましょう。

眉頭は目頭から上に伸ばした線上より少し内側にあるのが理想です。

眉山は正面を見た時の黒目の外側から目尻のまでの間に収まるのが理想です。

眉尻は口角と目尻をつないだ線上にあるのが理想です。

自分で少しずつ試していき、自分にピッタリの理想的な眉を見つけてくださにね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「アイメイク」カテゴリ最新5記事

アーモンドアイ

まるい目をアーモンドアイに!私流のアイメイク

まるい目をアーモンドアイに!私流のアイメイク 突然ですが、みなさんは自分の顔のパーツにコンプレックスはありますか? 私の…

続きを見る

アイシャドウ

実録!普通肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介

実録!脂性肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介 肌質によってメイクアイテムも使い分けていますか? 範囲が広いベ…

続きを見る

アイシャドウパレット

実録!普通肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介

実録!普通肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介 肌質によってメイクアイテムも使い分けていますか? 範囲が広いベ…

続きを見る

アイシャドウパレット

実録!混合肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介

実録!混合肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介 肌質によってメイクアイテムも使い分けていますか? 範囲が広いベ…

続きを見る

アイシャドウパレット

実録!乾燥肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介

実録!乾燥肌のみんなが使っているアイシャドウパレット紹介 肌質によってメイクアイテムも使い分けていますか? 範囲が広いベ…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク