>  >  > 手のひらでしっかり保湿、化粧水の使い方

スポンサードリンク

手のひらで化粧水をつける!

みずみずしく潤った肌には、化粧水は欠かせません。

お風呂上がりや洗顔後は、どんどん水分が蒸発、乾燥していきます。
時間をあけずに、すぐに化粧水をつけましょう。

コットンでつける方法と、手でつける方法がありますが、今回は手でつける方法を紹介します。

手でつけると、手の平の感覚で、

「今日はお肌の調子が悪いから、ファンデーションは軽めにしよう」とか、
「ニキビができてる… 昨日お菓子食べたからかな」と、

毎日お肌と向きあい、コンディションを確認することができます。

また、温かい手の平でつけることで化粧水の浸透力が上がります。

化粧水の付け方

1手のひらに化粧水を出す

100円玉くらいの量を出したら、軽く手のひらに馴染ませます。
化粧水によって、量は調節してくださいね。

次へ

2顔全体になじませる

その手を顔へ、まんべんなく顔全体に広げていきます。
指先も使って目の周り、口元、小鼻にやさしく馴染ませてください。

まだ潤いが足りないと思ったら、追加してつけてください。

手に残っている化粧水は、手の甲や首にもつけて一緒にケアしましょう。若いうちは気にならないかもしれませんが、年齢を重ねると首もとが気になってくるものです。

気になってからでは遅いので、若いうちから首のケアも習慣にしておくことをおすすめします◎

数回に分けてつけると浸透力アップ!

「化粧水はたっぷりつけなきゃ!」と、手の平いっぱいに出して、つけていませんか?

1度につける量は少ない方が素早く浸透します。一気にたくさんつけるよりも、2.3回にわけて丁寧につけてあげましょう。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

「ベースメイク」カテゴリ最新5記事

敏感な肌

敏感肌でもOKなナチュラル普段メイク

敏感肌でもOKなナチュラル普段メイク 敏感肌でメイクができない!とお悩みではありませんか? 私もアトピー性皮膚炎を持って…

続きを見る

女優肌

崩れない女優肌はアイテムが決め手

崩れない女優肌はアイテムが決め手 メイクをするときに最も大切なのはやはりベースメイクです。 ベースメイクがしっかりできて…

続きを見る

メイクする女性

残念フェイスだからこそ!メイクで整え美人を目指す方法

残念フェイスだからこそ!メイクで整え美人を目指す方法 生まれつきの美人で、目鼻立ちも整っていればメイクってそんなに必要な…

続きを見る

コットンでしっかり浸透させる、化粧水の使い方

コットンで化粧水をつける! お肌の保湿に化粧水は欠かせません。 お風呂上がりや洗顔後は、どんどん水分が蒸発、乾燥していき…

続きを見る

すっぴん風メイクにも!今人気のアイテム、CCクリームの使い方

CCクリームって? CCクリームは、ファンデーションやBBクリームのようにカバーするというよりも、肌ムラを補正しながら、…

続きを見る

人気コンテンツ

ミュゼ実体験レポート!料金100円の脱毛は効果はあるの?

私が100円キャンペーンに突撃してきました!【実体験レ…

クレンジングの方法

クレンジング(メイク落とし)の方法 仕事に遊びに勉強に…

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレンジングにあり!

黒ずみ毛穴をなんとかしたい!つるつる素肌の秘密はクレン…

乾燥肌を改善!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法

乾燥に負けない!ハリと潤いを与えるスキンケアの方法 夏…

BBクリームとは?塗り方のコツとパウダーの順番

BBクリームって? 化粧下地、ファンデーション、さらに…

アイラインの上手な書き方、引き方

アイラインって? 目を強調させるために、まぶたのふちに…

スポンサードリンク